求職者のユーザーがあなたのサロンにエントリー(お店を見に行きたいの申し込み)をする際、基本的にはまずはサロン見学の申し込みとなります。
ただ、メッセージのやり取りによっては体験カットや直接面接の日時を決めてしまうなどの使い方をしていただいても問題ありません。
サロン見学から行っていただくことで、いわゆる「不採用がわかってて面接」という状況が避けられるため、まずはサロン見学に来ていただいて、双方のミスマッチが極力無い状態からの面接を推奨しています。
サロン見学時、求職者に面接を希望された場合はSALONAGのメッセージから希望日時を連絡してもらうことを推奨しています。その後返信するかしないかはサロン側の自由となっています。(極力返信されることをお勧めします)