現在ウェブには様々な求人サイトがあり、いくつかの特徴がありますが、特徴ごとにSALONAGとの違いを上げていきます。

 

求人の職種

一般的な求人サイトでは、あらゆる全ての職種に対応しているため、美容に特化した作りになっていません。
その点SALONAGでは、理・美容室で働く職種に限定しています。
理・美容室に特化することで、まずは「お店を見に行きたい」の申し込みをすることでサロン見学に行く申し込みが可能となります。サロン見学後の体験カットや面接に関しては、サロン見学の時点で申し込んだり、帰宅後にお礼メッセージで申し込むことも可能です。

就職先の探し方

通常、待遇面(給料等)で選ぶのが基本的な求人サイトですが、サロナグでは給与・待遇についてよりも、サロンの本質やビジョン、そこで働く人を重視して選ぶことができる作りになっています。
なぜなら、地域差はあるものの、同じ職種はそれほど初任給に上下がないばかりか、待遇のみを基準として働くサロンを選ぶのはリスキーだからです。
サロンはあくまで「共感」で選んでいただくことで、「すぐに辞めたくなる」「話と違う」などという人材のミスマッチを極力なくすことに繋がります。

情報の中身

求人情報を見ていて、どんな雰囲気のお店でどんなタイプの人が働いているかがわかり辛いと感じた事があるかと思います。
サロナグは「どんなお店か?」「今後のビジョンは?」「こんな人と働きたい」という3つの質問事項からサロンの「本質」を最大限表現できるよう作り込まれています。
また働いているスタッフさんの個人ページが紐づいているため、スタッフの方の作品や人柄、年齢層などが一目でわかります。スタッフさんの個人ページにFacebookやtwitterのアカウントが掲載されていれば、SNSを経由してさらにどんな雰囲気のお店なのかも読み取っていけます。
様々な角度から、ここで働きたいと確信を持てるようなサロンを探せます

お祝い金

お祝い金制度は、就職する側から見ると魅力的に映るかもしれません。ただ、そのお祝い金はサロンが支払った「求人情報掲載料」から出ています
サロン側から見ると、求人サイト側があなたに支払っている訳ではなく、「ウチの店が払う」ということにほかなりません。
金額はさておきこの「実質的な負担のある求人サイトから応募してきた人」と、「『コンセプト』『ビジョン』『人』に共感して応募してきた人」の両極端な応募者のうち、採用担当者どちらに好印象を抱きますでしょうか。
上記理由から、お祝い金制度はサロナグでは取り入れていません。

ログイン方法

SALONAGでは、一般的なメールアドレスによる登録のほか、「Facebookログイン」「Twitterログイン」をご利用いただくことが可能です。
一度SNSのログインを利用すると、自動的にSALONAGアカウントが作成され該当SNSにブラウザでログインしていればIDやパスワードの入力無しにワンクリックでログインが可能です。(SNS側で初回のみ許可をしていただく必要があります)

閲覧環境(PC・スマホ)

求人サービスによってはPC用サイトしかない、スマートフォンで機能の制限があるといったようなサービスもありますが、SALONAGでは全てのユーザーに不便な点が無いように、全ページ・全機能(サロン管理機能・マイページ編集等全て)がスマートフォン対応になっているため、PCをお持ちでない方でもスマートフォンのみで全く問題なくご利用いただけます。