お店を見に行きたいに申し込んでから採用になるまでのプロセスの例です。

ログインからの全体の流れ

1, まずはSALONAGにログイン

SNSログイン(Facebookログイン・Twitterログイン)でも、メールアドレスでのログインでも大丈夫です。
ただし、FacebookやTwitterとアカウントの紐付けをおこなっておくことで採用担当者からの印象も変わりますので、なるべくFacebookやTwitterのアカウントとひも付けておきましょう。

2, マイページを充実させる

「お店を見に行きたい」をクリックし、その後「申し込む」をクリックした時点で、あなたのプロフィールがサロンの採用担当者に公開されます。
申し込みの前までにマイページを整備しておくと印象・好感度がアップします。

3, 申込先のサロンの求人情報ページから「お店を見に行きたい」に申し込む

「お店を見に行きたい」をクリックすると、まずはマイページ編集の画面に移動します。ここでプロフィールを一通りチェックしてから「申し込む」をクリックでサロン側に通知がいきます。

4, メッセージのやり取り

「申し込む」をクリックすると、サロンに通知が届くのと同時にサロンとのメッセージのやり取りが可能になります(メッセージ機能が開きます)。メッセージ機能は画面右上メニューからも移動できます。
まずは一言挨拶などのメッセージを送り、返信を待ってから日時を決めましょう。

5, 実店舗へサロン見学にいく

サロン見学のスタイルは、お店によって様々です。
オーナーさんや担当の方が一から付きっきりで教えてくれるところもあれば、自由見学のスタイルもあります。
まずはどのような流れで見学すべきかを対応くださった方に確認しましょう。

6, お礼のメッセージ、次の申し込み

サロン見学後は、なるべく早めにお礼のメッセージを送ると良いかもしれません。
その後体験カット、もしくは面接の申し込みを再度行いましょう。
サロン見学の際に好印象をもたれていれば面接の日取を決めてもらえるはずです。(必ず返信があるとは限りません)

7, 面接

面接の申し込みが通ればいよいよ本番です。
ただ安心してください!あなたとサロンの方はすでに顔見知りです。あとは自信を持って面接に望んでください。

8, 結果

採用の連絡は、メッセージでくるかもしれません。
サロナグにログインし、お知らせを見逃さないように気をつけてください。
また電話等で採用連絡がくるかもしれません。どちらにしても採用になった際は、以下の設定を行ってください

  • マイページの最終職歴に追加
  • サロンページにて、[このサロンで働いています]ボタンより、スタッフの申請

サロン側の採用担当者アカウントの方に、あなたのスタッフ申請が承認されればサロンページとあなたのアカウントが紐付き、スタッフ一覧に掲載されます。

 

  • 採用及び不採用になった場合、申し込みサロン側であなたのステータスを採用及び不採用に切り替えます。採用及び不採用になると自動的にメッセージがグレーアウトします。(サロンとのやり取りは可能です)
  • サロン見学の場で体験カットや面接の申し込みを行うのは非推奨です(その逆も然り)。
    もし体験カット・サロン見学の段階で明らかに共感できなかった場合には不採用または採用辞退という結果になってしまいます。
    サロナグはメッセージ上から断る事(もしくはメッセージの返信を行わない)が可能になっているので、お互いの時間の浪費を省くためにも直接申し込みは行わず、原則的にメッセージ上からのやり取りを推奨しています。
  • 不採用になった場合は、マイページで「採用担当者にのみ公開」に設定していた項目は、採用担当者から見ても非表示となります。(採用になった場合はそのまま表示します)